「Art Camp in Kunst-Bau」は芸術系大学の学生を中心に毎年夏の休み期間に行われるまさに「アートキャンプ」です。「アートキャンプ」の歴史は2002年に海岸通ギャラリーCASOにて京都市立芸術大学大学院による展覧会「ベクトル12」、京都精華大学生による「Mixture」にはじまり、2003、2004年には関西一円の芸術大学の学生による自主的な展覧会「Art Camp in CASO」に発展しました。また2005年から場所をギャラリーヤマグチ クンストバウに移し、名称も「ART CAMP in Kunst-Bau/アートキャンプ イン クンストバウ」と改め今回は実質的には5回目の開催になります。
昨年は自由参加の形態から公募・選抜の方法をとり、出展作品のクオリティーの底上げを目指し、また個別の空間を用意することで、より作家の意図を反影させた展示が可能になりました。今年は新たに隣接するサントリーミュージアム[天保山]のご協力を得て展示場をミュージアムの施設内にまで拡張する事になりました。この展覧会がアーティストを目指し、アートを学び創造する学生達。この展覧会が同世代間の交流の場となり、新たな美術の潮流が生まれる契機となることを望んでいます。

Art Camp in Kunst-Bau 展覧会概要
展覧会名称: Art Camp in Kunst-Bau 2006
会期: 第1期 2006年7月29日(土)−8月10日(木)
    第2期 2006年8月12日(土)−8月24日(木)
第3期 2006年8月26日(土)−9月7日(木)
第4期 2006年9月9日(土)−9月21日(木)
(会期中無休、11:00-18:00. 但し各期最終日は17:00迄)
会場: 第1会場: ギャラリーヤマグチクンストバウ
大阪市港区海岸通1-5-25 商船三井築港ビルB1
第2会場: サントリーミュージアム[天保山](第4期のみ:10:30-20:00 月曜日休館)
主催: ギャラリーヤマグチクンストバウ
協力: サントリーミュージアム[天保山]

出展学生

広山 幸江
院2
油画
京都市立芸術大学
吉原 啓太
4回生
洋画
京都精華大学
魚井 リカ
院2
工芸染織
京都市立芸術大学
西出 元
4回生
版画
京都嵯峨芸術大学
山田 卓矢
院2
芸術表現
京都造形芸術大学
吉田 典子
4回生
洋画
京都市立芸術大学
多鹿 真紀
専攻科
美術デザイン
夙川学院短期大学
羽部 ちひろ
院2
油画
京都市立芸術大学
櫻井 裕子
4回生
版画
京都精華大学
岡山 愛美
4回生
版画
京都精華大学
堀端 麻美
院1
複合
京都嵯峨芸術大学
杉本 萌
3回生
情報デザイン
京都造形芸術大学
芳木 麻里絵
院1
版画
京都市立芸術大学
高橋 満衣
3回生
油画
京都市立芸術大学
中組 温子
院2
芸術表現
京都造形芸術大学
小出 麻代
4回生
版画
京都精華大学
大西 真輝
4回生
テキスタイルデザイン
京都精華大学
松嶋 由香利
4回生
油画
京都市立芸術大学
池田 友里
院1
立体造形
京都精華大学
渡辺 紗知子
院2
油画
京都市立芸術大学
今中 久美子
院2
油画
京都市立芸術大学
岡田 真希人
院1
油画
京都市立芸術大学
井上 奈緒
院1
芸術表現
京都造形芸術大学
田中 加織
卒業
洋画
成安造形大学
朴賢京(Hyongyon)
院1
油画
京都市立芸術大学
下川 壮平
卒業
版画
京都精華大学
永井 智子
4回生
油画
京都嵯峨芸術大学
中田 桃子
4回生
油画抽象
大阪芸術大学
石澤 麻梨子
院2
立体造形
京都精華大学
サントリーミュージアム
津留 徹也
4回生
版画
京都精華大学
奥田 耕司
4回生
彫刻
京都嵯峨芸術大学
小谷 梨恵
院1
彫刻
京都嵯峨芸術大学
寺井 瑠美
院1
芸術表現
京都造形芸術大学
小田 友子
4回生
油画
京都市立芸術大学
富樫 美鈴
4回生
油画構想
大阪芸術大学

第1期 7月29日(土)-8月10日(木)
  
魚井 リカ 工芸染織院2(京都市立芸術大学) 皮膚や衣服は自己の内面を映し出すとともに、外界からの刺激・影響を直接受け、それらがせめぎあう境界面である。自己と他の境界面としての皮膚や衣服について、またこの二つの関係性について問う。
  
吉原 啓太 洋画4回生(京都精華大学) 制作者である私が、美術だけで無く社会や私的な関係性の循環に属している以上、私の制作物である美術作品もその関係の内にあるといえます。また展示する中で、鑑賞者との特別な出会いがあることを信じています。
  
山田 卓矢 芸術表現院2(京都造形芸術大学) 厚みについて。(9 mm) 色を付ける事について。(BLUW & RED) 折り曲げる事について(14°) 線について(フリーハンドもしくは定規によって)
  
広山 幸江 油画院2(京都市立芸術大学) 分散して画面/思考断片/投げ捨てられた部分  見る人が結びつけて、それぞれの意味を取り込んでもらえるようにしたいと考えています。
  
吉田 典子 油画4回生(京都市立芸術大学) これでいいやん、と思ったものを描いていくうちにいつの間にか面白いものができあがっています。といいたいところですが、そこまでかっこよくはできあがりません。世の中には面白いもの・人がたくさんあって、それを私が見つけられる限り描きたい気持ちはなくならないかな、なんて考えています。
  
西出 元 版画4回生(京都嵯峨芸術大学) 写真のイメージとインクの物質感から生まれるギャップ。そこからうまれそこから残される物質化された光の浮きぼり化を試みる。
多鹿 真紀 美術デザイン専攻科(夙川学院短期大学) 目には見えないけれど確かに存在を感じられるエネルギーみたいなものに魅かれて描いています。

第2期8月12日(土)-8月24日(木)
杉本 萌 情報デザイン3回生(京都造形芸術大学)
  
羽部 ちひろ 油画院2(京都市立芸術大学)
高橋 満衣 油画3回生(京都市立芸術大学)
  
櫻井 裕子 版画4回生(京都精華大学)
  
岡山 愛美 版画4回生(京都精華大学)
  
堀端 麻美 複合院1(京都嵯峨芸術大学)
  
芳木 麻里絵 版画院1(京都市立芸術大学)

第3期8月26日(土)- 9月7日(木)
  
中組 温子 芸術表現院2(京都造形芸術大学)
  
小出 麻代 版画4回生(京都精華大学)
  
大西 真輝 テキスタイルデザイン4回生(京都精華大学)
  
松嶋 由香利 油画4回生(京都市立芸術大学)
  
池田 友里 立体造形院1(京都精華大学)
  
渡辺 紗知子 油画院2(京都市立芸術大学)
  
今中 久美子 油画院2(京都市立芸術大学)

第4期 9月9日(土)ー9月21日(土)
岡田 真希人 油画院1(京都市立芸術大学)
井上 奈緒 芸術表現院1(京都造形芸術大学)
田中 加織 洋画卒業(成安造形大学)
朴賢京(Hyongyon) 油画院1(京都市立芸術大学)
下川 壮平 版画卒業(京都精華大学)
永井 智子 油画4回生(京都嵯峨芸術大学)
中田 桃子 油画抽象4回生(大阪芸術大学)

第4期 9月9日(土)ー9月21日(土)於:サントリーミュージアム[天保山]
石澤 麻梨子 立体造形院2(京都精華大学)
津留 徹也 版画4回生(京都精華大学)
奥田 耕司 彫刻4回生(京都嵯峨芸術大学)
小谷 梨恵 彫刻院1(京都嵯峨芸術大学)
寺井 瑠美 芸術表現院1(京都造形芸術大学)
小田 友子 油画4回生(京都市立芸術大学)
富樫 美鈴 油画構想4回生(大阪芸術大学)
 
2005年
2006年
2007年
Art Camp 2008
Art Camp 2009
Art Camp 2010
   2010年 ART CAMP募集要項